トップ  >  製品一覧  >  間取りクラウド  >  商品の機能・特徴

間取りクラウド

  • [ 間取り図面作成ソフト ]
    間取りクラウド

  • 対応OS:  Windows 10/8/7
    ※タッチパネル形式での操作は動作保証外
    定価: 初期費用 19,800円(税別)
    ベーシックプラン:月額利用料0円
    ビジネスプラン:月額利用料1,000円(税別)

初めて導入される方も安心!
かんたん間取り図面作成!

間取り図面作成は不動産業者の日常業務において欠かせない作業です。
「間取りクラウド」は、多くの不動産業者が求める「初心者でも簡単に」「短時間で作図」などの操作性と「キレイな間取り図面」「CAD並みの正確さ」「さまざまな間取の作成」という表現力・高機能を兼ね備えたWindowsパソコン用間取り図面作成ソフトです。

新機能

(★印はビジネスプラン専用機能)

分類 機能 機能説明 詳細・備考
ライセンス 1 複数台数での利用 複数のPCで利用可能 一つのライセンス(認証ID)で複数のPCでの認証が可能
※起動時にインターネット接続が必須 ※同時起動不可
データ 2 互換性 間取りプレミアムのデータとの互換性 ・間取りプレミアムで作成したデータ(.eszファイル)を開き編集可能
・間取りクラウドで作成したデータ(.mdz)は間取りプレミアムで編集不可
画面
インターフェイス
ファイル
3 タブ形式 タブとリボン形式 各種コマンド(ボタン)をOffice風のタブとリボン形式に
4 リボンを自動的に閉じる タブエリア右端の「V」でリボンの最小化と表示/非表示
5 マルチウィンドウ 複数ファイルを開く 最大5ファイルまで同時に開くことが可能に。
6 別ファイル間の「コピー」「貼り付け」 別々のファイル間での「コピー」「複製」と「貼り付け」に対応
7 表示フィルター 作図パーツの表示・非表示 画面右端の表示フィルターで、描画中の各パーツの表示・非表示を切り替え。
「部屋」(床・壁・部屋名)「建具」「備品」「外構」「階段」「壁・柱」「線図形」「文字」「寸法」「方位」「下絵」「画像」
8 階層(強化) 地下3階から10階まで設定(★) 地下3階〜地下1階、1階〜10階まで表示設定可能
9 階層(表示) 各階層の表示名変更 階層の名称を変更: 例「4階」→「屋根裏収納」など
10 階層(基準階) 特定の階を基準階とする 階層設定で「基準階」を選択することで、その基準階から始まる
11 階層(規定値) 階層表示の規定値設定 階層設定を行った状態を既定に設定し、以後その状態から始まる
12 階層(並び替え) 階層の並び替え 各階層の並びを変更
13 作図領域 無制限の作図領域 作図領域の制限(約80m×80m)を撤廃し、無制限の作図領域に対応。
14 マウスでの拡大・縮小 マウスのホイールで拡大・縮小 [Ctrl]キー+ホイール操作で「拡大」「縮小」
15 クロスカーソル 「ポイント」「クロスカーソル」の切り替え 通常のポインター表示と、クロスカーソル「+」表示の切り替え
グリッド
(分割設定)
16 グリッド 作図途中のモジュール変更に対応 モジュール1000mmで描画後、910mmへの変更で、平面図のサイズが一括変更される。
17 壁配置 対象の壁を均等に分割 対象の壁を分割ボタン数に均等に分割
18 壁相対 水平の分割時の値と同じ地点 水平(垂直)の壁の分割時の値と同じ値の場所にオングリッドの点を表示
下絵 19 下絵の保存 平面図と同時に下絵も保存 平面図の保存と同時に下絵も保持する
20 下絵の表示 濃淡の拡張 下絵の濃淡の段階が8段階→10段階へ
21 下絵の削除 下絵の削除 下絵の削除
表現(全般) 22 多彩なカラー カラーパレット 「標準」「ポップ」「ダイナミック」など多種のカラーパレットを選択
23 グラデーション 4種類のグラデーション表現(★) 「タテ」「ヨコ」「斜め」「中心」の4パターンのグラデーション
24 スタイルの混在 リアル、カラー、グラデーションの混在表現 部屋入力で「リアル」設定時に、個別の部屋を「カラー」「グラデーション」で描画可能
表現(個別) 25 部屋名 部屋名の表示スタイル 「文字のみ」「文字の縁取り」「ラベル表示」の3種類
26 床の線 床の線の間隔(★) フローリングやタイルなどの床の線の幅を「200mm(通常)」
「300mm(やや広い)」「400mm(広い)」の切り替え可能
27 壁の表現 白抜きの壁表現 白抜きの壁の表現可能
文字 28 フォントサイズ 極小フォントサイズの設定 フォントサイズを最小「2ポイント」から「8ポイント」までリスト選択可能
部屋 29 部屋リスト 一覧とプレビューの表示スタイル反映 部屋リスト選択とプレビューの表示が、作図と同様のスタイルで表現
30 部屋編集 タイムリーな部屋編集 部屋作図前に「部屋名」「フォント」「床スタイル」「壁」を設定し、損0尾スタイルの部屋を描画
31 部屋登録 部屋スタイルの都度登録 部屋の設定を行いそのまま「新規登録」で
32 部屋名 表示設定:部屋、数、帖のチェックボックス 部屋作図前に「部屋」「数(大きさ)」「帖(畳・u)」のON/OFFを設定
33 リッチテキスト 一文字ずつ文字の装飾を変更可能
34 部屋名の回転 選択→部屋名のハンドルで回転(15度ずつ)
35 部屋床 床模様の都度選択 床のスタイルをリストから選択:なし/ヨコ/タテ/格子/右斜め/左斜め/斜め格子/畳/琉球畳
36 床の線の色 部屋作図前に床の色を設定:色/濃淡(透過)/グラデーション
37 テクスチャ テクスチャの変更 (表示がリアルの場合)部屋作図前にテクスチャの選択・変更
38 壁の表現 「壁あり」「二重線」「点線」「壁なし」 部屋作図前に壁のスタイロを選択:壁あり/点線/二重線/なし
39 多角作成の戻る 直前のクリック位置を再クリックで戻る 多角部屋描画時に、クリック位置を戻るのに(右クリック以外に)直前の位置再クリックで戻る
40 アール描画・表現 完全な円弧 疑似アール(細かな直線の集合)→完全なる円弧に
41 描画方法の変更 アールの出幅(ハンドルの位置)が2点の中心(オングリッド)→終点からのハンドルへ※詳細なアール描画可能
42 右クリックで円弧 "部屋を選択→壁の中心点を右クリック→「円弧⇔直線に変換」で半円のアール
※壁中心のハンドルをドラッグで円弧の出幅調整"
43 アールに凹める 上記円弧のハンドルを、部屋の内側にドラッグ
44 角のアール 選択→部屋の角(白い点)を右クリック→この角を丸める
46 和室の畳の表現 和室の畳の表示される帖数の追加 和室「5帖」「7.5帖」「9帖」でも畳の線の表示
※2/3/4/4.5/5/6/7.5/8/9/10
47 琉球畳 琉球畳の描画 床のスタイルに「琉球畳」を追加(半間に限る)
建具 48 建具選択 リストとプレビュー 一覧表示とプレビュー表示
49 分類変更 カテゴリーの分類変更 「引き違い」「ドア」「折戸」「その他(出窓・シャッター・FIX・面格子)」に分類
50 枚数別選択 建具の枚数別に分類 「全て」と「1(枚)」〜「4(枚)」に分類
51 表現の分類 配置や線の設定 ・線:壁の両側の線の表示・非表示
・中心(ドア):壁の中心に配置と外側へ配置 ※
・点線(ドア・折):建具の線を点線で表現
備品 52 基準点 (配置)基準点の選択 備品の配置基準点を9地点から選択
53 回転ハンドル 回転ハンドルの改良 備品の回転ハンドルを伸ばすことができて分かりやすく
54 壁上に配置 基準点側が壁に密着 備品の基準点側が、壁(の厚み)に応じて自動で吸着
55 縦横比設定 縦横比の固定と一方 「縦横比固定」で一方の値変更でもう一方のサイズが自動変更
外構 56 パーツの追加 車・植栽などの追加(準備中)
57 基準点 (配置)基準点の選択 外構の配置基準点を9地点から選択
階段 58 描画位置選択 左側・中心・右側 階段の描画位置を「左側」「中心(標準)」「右側」から選択〜描画
59 段数設定 描画前の段数設定(直・曲がり) 階段の直(半間・一間)と曲がり(90度)の段数を設定
60 階段色 階段背景色 階段の背景の色の設定
61 矢印 矢印の設定 矢印表示のON/OFFと矢印の反転
62 オフセット 幅オフセット/端オフセット 幅オフセット:階段の両側を壁の厚み分だけ控える
端オフセット:階段の両端(最初と最後)の壁の厚み分だけ控える
63 階段パーツ 螺旋階段や階段パーツの選択〜配置
壁・柱 64 壁の描画 部屋入力との整合性 壁の色(黒・グレー・白)と単独の壁描画との整合(壁重ねなど)
65 (通常の)柱 柱の配置 壁消去後などの位置に柱のみを配置(柱配置→「柱」でクリックした位置に配置)
線図形 66 線・図形の描画 線や図形の多彩な描画機能 種類: 単線、連続線、矩形、多角、円弧、円
スタイル: 太さ、線色、塗りつぶし色、点線・実戦、矢印、模様、模様の線色
寸法 67 寸法値変更 寸法値を自由にテキスト編集 手動寸法を選択→右クリック「テキスト編集」で自由な文字入力可能
壁消去 68 壁消去 壁の完全消去 従来の壁消去パーツの配置方式から完全に壁を消去する機能へ変更
69 右クリックで壁消去 選択→壁の中心点(黄色)を右クリック→壁タイプ
70 壁の表示・非表示 選択→壁の中心点(黄色)を右クリック→「表示・非表示」
方位 71 パーツの追加 方位の追加(準備中)
72 基準点 (配置)基準点の選択 方位の配置基準点を9地点から選択
文字 73 文字の表現 (部屋名と同じ)文字の縁取り 部屋内に文字描画時に、部屋名で作成される文字と同じスタイル
74 文字の回転 ハンドルでの文字の回転 選択→文字のハンドルで回転(15度ずつ)
75 リッチテキスト リッチテキスト 一文字ずつ文字の装飾を変更可能
編集 76 最前面・最背面 各パーツの最前面・最背面設定 備品、外構、方位、線図形、画像
画像出力
ファイル出力
77 背景透過 背景透過画像(PNG) 背景が透過のPVG形式で出力
78 エフェクト効果 スケッチ(手書き風)出力(★) 色鉛筆の手書き風の画像出力
77 グレースケール グレースケールでの画像出力
80 解像度 標準(縮尺) 標準の縮尺率が約1/50となり、より解像度が高い
81 イラストレーター イラストレーターで編集可能形式(★準備中) SVG形式で出力→イラストレーターで編集可能

お客様サポート

株式会社ピーシーコネクト
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋1-12-22
TEL:06-4800-0200    FAX:06-4800-0015